Cache Killer | Chromeキャッシュ削除アドオンとは?

Cache Killer
このページは、アフィリエイト準備編
アフィリエイトに必須!無料ソフト11選(ブラウザ・アドオン編)
の初心者向け個別記事です。

Cache Killer(キャッシュ・キラー)は
Google Chromeでキャッシュを削除するアドオン・拡張機能です。

 

キャッシュとは、あなたがサイトを見た時にインターネットから
読み込んだデータをパソコンに保存しておいて、

次に同じサイトを訪問したとき、そのデータを使う技術のことです。

 

Cache Killerはこのキャッシュ機能を手軽にオン・オフできる
便利なアドオンです。

 

以下、キャッシュのメリット・デメリット、
アフィリエイトでなぜCache Killerが必要なのか、
Cache Killerのインストール・設定について解説していきます。

 

キャッシュのメリット

遅いインターネット回線の場合、サイト表示が高速化

回線の通信量を削減できる

 

サイトの高速化は、遅い回線を使用している場合に限ります

インターネット普及の黎明期には、電話回線を使ったモデムなど
今とは比較にならないほど遅い環境(56kbpsなら、数千倍遅い!)
でしたので、このキャッシュが大いに有効でした。

 

一方、今では高速回線が普及してきたため、
キャッシュがないと困る場面はほとんどありません

 

実際、私たち夫婦は仕事を辞める前は引っ越し族だったため、
WiMAXという無線回線を固定回線代わりに使ってきましたが、

家族全体で実質2~5Mbpsという低速環境でも、
キャッシュを無効にして困ったことはありません。

アフィリエイト作業以外は、Youtube視聴やFacebookなどのSNS、
ネットサーフィンが中心の環境での使用感です。

 

回線使用量の削減は、月7GB制限があるポケットwifiなどや
スマホでテザリングなどをする際には今でも有効です。
(wifiやテザリングの意味が分からなくても問題ありません)

 

その場合でも、Cache Killerなら有効・無効を1クリックで
切り替えできますので安心です。

最近はスターバックスやコメダなどの喫茶店や
ファミリーレストランでも無料wifiが使えるところが多いので、
その場合はそちらを利用しましょう。

 

 

キャッシュのデメリット

多量のキャッシュが溜まると、パソコンの動作が重くなる

古い内容のサイトが表示されてしまうことがある

サイトのデザインが崩れてしまうことがある

 

デメリットは多いです。苦笑

Google Chromeは特にキャッシュをため込む傾向にあるため、
パソコンの動作が重くなることが多いです。

私たち夫婦の例でも、ちょっと使っていれば簡単にGB単位で
キャッシュが溜まってしまいます!

 

ブラウザの反応が遅れたりもたついたりすると、とても
イライラしますよね?

もちろん、アフィリエイトの作業効率も落ちてしまいます。
それでは報酬が発生するまでの時間が伸びて挫折してしまいますし、
稼ぎの伸びも期待できません。

 

次にお話しするように、古い内容のサイトが表示されたり
デザインが崩れて見えたりも問題です。

 

 

アフィリエイトではなんでこれが必要なの?

キャッシュのメリットとデメリットでお話しした内容は、

キャッシュを有効にしたアフィリエイター自身の問題で、
サイト訪問者には直接問題は生じません

 

では、キャッシュのデメリットでなにが我々アフィリエイターに
問題があるか分かりますか?

 

それは、古い内容のサイトが表示されたり、サイトのデザインが
崩れてしまうことです。

 

アフィリエイトサイトをこれから作っていく際、
サイトの出来栄えをプレビュー(サイトを正式に公開する前のチラ見)
して、微調整を繰り返します。

このとき、キャッシュが有効だと、変更したはずが変わってない?といった
トラブルに見舞われる可能性があります。

 

 

インストールと設定

まず、以下のサイトにアクセスしましょう。

 

>>Cache Killerのインストールはこちら<<

 

このサイトでCache Killerの行の「ADD TO CHROME」を選びます。

Cache Killer1

 

すると、Cache Killerを追加しますか?と表示されるので、
拡張機能を追加」を押します。以上で終了です。

Cache Killer2

 

これでGoogle Chromeの右上にCache Killerのアイコンが
追加されます。デフォルト(標準設定)では、「OFF」となっており、
キャッシュ削除は無効になっています。

これを切り替えるには、アイコンをクリックします。

Cache Killer3

 

灰色OFFのアイコンが緑色ONのアイコンになり、有効になりました。
無効にしたい場合も同じようにクリックして切り替えます。

Cache Killer4

 

Cache Killerは起動時はデフォルトで自動で無効にされています。
切り替えるのは簡単とはいえ、毎回するのは面倒ですよね?

アフィリエイト作業では常に無効の方が便利ですので、
起動時から自動で有効になるように変更します。

 

Google Chrome画面右上の「」から「設定」を選びます。

Google Chrome設定1

 

続いて、「拡張機能」から「オプション」に進みます。

Cache Killer5

すると、「Enable on start:」という項目だけがある
シンプルすぎる画面になります。笑

その□の部分にチェックを入れましょう。それだけです。驚
後はタブを閉じて完了です。

Cache Killer6

 

今回はここまでです。

 

 
 
パソコン環境を整えて、アフィリエイト作業を効率化して、
報酬発生までの時間を短縮しましょう。
 
今日もお疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です