アフィリエイトで儲かるジャンルはどう選べばいいの?【初心者はここから選ぶだけ!】

ジャンル選定の分かれ道
このページの内容

・儲かるジャンルにはある特徴があると知っていますか?

・【稼げるジャンル36選】のご紹介

・初めから複数のジャンルにチャレンジするべき?

・同じジャンルの複数商品を紹介するにはどうしたらいいの?
 (12月16日追記)

アフィリエイト初心者に向けて、

これまでアフィリエイトを始めるための準備について
記事を書いてきましたが、

 

お待たせしました!

 

アフィリエイト実践編(サイトアフィリエイト編)の始まりです
これからガンガン手を動かしてもらいますので、楽しみにしてくださいね。

 

さて、実際にアフィリエイトを始めるには、まず
アフィリエイト商品のジャンル選定が必要です。

 

ダイエットとか、中古車査定とか、探偵とか…
具体的なアフィリエイト商品を選ぶその前段階ですね。

 

ここで下手なジャンルを選ぶと、

アフィリエイトサイトに人が来ない、あるいは人が来ても稼げない・・
という状態になってしまいます。泣

閑古鳥が鳴くってやつですね・・

 

ジャンル選定を間違えると、
その後の努力のすべてが無駄になってしまいますので、要注意です。

 

でも心配しないでください。
アフィリエイトで実際に儲かるジャンルは決まっています

 

そのため、頭を使う必要はありません。アフィリエイト初心者は、
この定番のジャンルから興味をもてるものを選ぶだけでOKです。

儲かるジャンルにはある特徴があると知っていますか?

あなたはマズローの5段階欲求説というものを聞いたことがありますか?

 

マズロー欲求5段階説とは、アメリカの心理学者アブラハム・マズローが
唱えた人間の欲求に関する学説です。

 

アフィリエイト商品は、サイト訪問者が欲求を満たすために購入する
わけですから、この学説が大切になってきます。

 

具体的にマズロー欲求5段階説を解説する前に質問です。
あなたは以下のどのジャンルが稼ぎやすいと思いますか?

 

  • お金を手に入れる系(FX、キャッシング、カードローンなど)
  • 健康サプリメント系(青汁、関節痛予防、認知症予防など)
  • 学習・自己啓発系(マインド、スピリチュアル、資格など)

 

答えは稼ぎやすい順に、
お金を手に入れる系、健康サプリメント系、学習・自己啓発系です。

 

なぜだか分かりますか?
それは、それぞれの商品が訴えかける欲求に違いがあるからです。

 

例えば、お金は生存欲求に必要、サプリメントは健康という安全欲求に必要、
学習・自己啓発系は認められたいという承認欲求と考えることができます。

 

さらに、各々の欲求には段階があり、
根本的な欲求ほど人に訴えかける力が強いです。

 

 

ここでマズロー欲求5段階説を見ていきましょう。
次の図を見てください。

 

マズローの欲求5段階説

 

いかがでしょうか?

上2つの自己実現の欲求と承認の欲求を高次欲求
下3つの所属と愛の欲求、安全の欲求、生理的欲求を低次欲求といいます。

 

海外の億万長者が慈善事業に目が飛び出る額を寄付しているのには、
自己実現の欲求もあるのではないでしょうか。

 

さて、アフィリエイトで狙うのは低次欲求の部分です。
それも、生理的欲求と安全欲求の部分がより中心的です。

 

復習になりますが、低次欲求の方が切実な悩みの分、
人に訴えかけやすく商品が売れやすいからです。

さらに、低次欲求の方がそれに悩んでいる方の数が多い傾向があります。

 

このように考えれば、例えば、転職系は生存に必要なお金を稼ぐ、

育毛・ダイエットなどのコンプレックス系は集団でバカにされたくない
といった安全(と承認)の欲求と理解できるのではないでしょうか。

 

 

さて、これまでお話ししてた商品の売れやすさに加えて、
もう1つ重要な要素があります。

それは、商品購入する可能性のある人の多さです。

 

例えば、どんなに売れやすい商品でも、それをほしいと思う人が
少なければ売れる数は限られてしまいます。

一方で、浅い悩みで売れる確率が低くても、対象となる人が圧倒的に多ければ、
商品は十分売れることになります。

 

後者の例として、シャンプーや洗顔化粧品があります。
これらは女性という人口の半分という莫大な数が潜在的な対象となります。

 

以上をまとめますと以下の式となるため、

購入期待数(儲かりやすさ)= 悩みの深さ × 対象人数

 

悩みが深い低次欲求か対象となる人数の多いジャンルを選ぶべき
となります。

 

稼げるジャンル36選!【この中から選べばOK!】

お待たせしました!
それでは具体的に稼げるジャンルをご紹介します。

 

お金を稼ぐ・手に入れる系

  • FX
  • キャッシング
  • カードローン
  • クレジットカード
  • 転職・求人系(看護師、薬剤師などの特化型を含む)
  • 中古車査定
  • 買取り系

 

 

コンプレックス系

(女性)

  • 脱毛
  • ダイエット(酵素ドリンク等のサプリ系を含む)
  • 美容整形
  • バストアップ
  • デリケートゾーンケア
  • エステ

 

(男性)

  • 育毛
  • 精力剤
  • 包茎手術
  • 白髪染め

 

 

美容系

  • シャンプー
  • 洗顔化粧品
  • その他化粧品
  • ニキビ対策

 

 

出会いを探す系

  • 結婚相談所
  • 婚活
  • お見合いパーティ
  • 出会い系

 

 

医療・健康系

  • 青汁
  • 葉酸サプリ
  • その他、サプリ系
  • 便秘対策

 

 

その他

  • 保険相談
  • 引っ越し
  • 旅行予約
  • ウォーターサーバー
  • オンライン英会話
  • 通信回線系(格安スマホ等を含む)
  • レンタルサーバー

 

 

以上の他にも、ニッチなジャンルはありますが、

アフィリエイト初心者はこの中から興味を持てるもの、または
既に慣れ親しんでいるものを選ぶのをおすすめします。

 

アフィリエイト初心者が少数のジャンルに注力すべき理由とは?

さて、アフィリエイト初心者は複数のジャンルに取り組むべきでしょうか?

 

このあたりはアフィリエイターによっても意見が分かれ、

積極的に多数のジャンルに取り組むべきという意見もあれば、
まずは1つのジャンルでしっかり稼げるようになるべきという意見もあります。

 

私たち夫婦は、後者の
まずは1つのジャンルでしっかり稼げるようになるべき」と考えています。

 

その理由は大きく分けて2つあります。

 

1つは、最近の検索エンジンはよりコンテンツ重視になってきたため、
ブラックハットSEOでもメインサイトの質が問われるようになってきたからです。

 

例えば、作りかけのアフィリエイトサイトである初期サイトでも、

数年前は400文字程度の文章量で良かったのが、今では2000文字は
必要になってきています。

 

さらに、メインサイトとして完成させ上位表示させるには、
追加でサイト訪問者に役に立つ内容を盛り込む必要があります。

被リンクだけじゃ上がらないということです

 

そのため、慣れないジャンルや興味の湧かないジャンルの
サイトを作成するのが苦痛になり、挫折してしまう可能性が高いからです。

 

 

もう1つの理由は、メインサイトに被リンクを送るサテライトサイト
量産です。

 

こちらも基本的には同ジャンルの記事を量産する必要があります。

あなたが忙しい本業を持つ副業アフィリエイターなら、
短い時間でこれらの記事を書かなければなりません。

 

その際に、ある程度知識のあるジャンルの記事と
ほとんど知らないジャンルの記事のどちらが書きやすいでしょうか?

 

 

以上の2つの理由から、

アフィリエイト初心者があまり手を広げすぎると、
どのジャンルも中途半端になって稼げずに挫折してしまうと考えています。

 

 

私たち夫婦もほぼ美容・ダイエット系とコンプレックス系のジャンルだけで、
プロフィールにお示した報酬を稼いで来たので安心してくださいね。

(1つのジャンルだけでも極めれば月収100万円は十分に可能です)

 

 

同じジャンルの複数商品を紹介するにはどうしたらいいの?(12月16日追記)

タイトルの内容でご質問を頂き、転載の許可を頂きましたので
当ブログに転載いたします(一部整形しています)。

 

有益な質問は、多くのアフィリエイト仲間も疑問に思うことなので、
あなたの参考になれば幸いです。

 

ご質問内容

大変勉強になりました。

例えば便秘解消のサプリメントでアフィリエイトブログを一件書いた後に
同じジャンルでもう一件書くにはどういう工夫が必要でしょうか?

 

あるメーカーを推した後に別のメーカーの商品を推すのは
無しな気がしていてなかなか記事を増やせないと思うのですが。
よかったら教えてください!

 

ご返事

○○様

コメントありがとうございます。朝日です。
おっしゃる通り、一貫性は重要ですよね。

 

具体的な状況が分からないで一般論ですが、
私は以下のようにしています。

(同じブログ・同じジャンルで何度も記事を
書く場合は、2.がおすすめです。)

 

1.別のドメインで押し商品を変える
2.症状や商品の特徴ごとに押し商品を変える

 

1.では、ドメイン自体を変えてしまうので、
押し商品を変えても問題ありません。

 

SEOのために記事を増やすには、商品ではなく、
口コミ、効果、解約方法、関連している芸能人などなど
別の話題で増やしています。

こちらはその商品で検索して上位サイトが
どのような話題を扱っているか見るのが一番です。
上位ライバルが一番の教科書です。

 

 

2.では、症状や特徴毎に、具体的なペルソナを想定して、
「~な症状のあなたには、~な成分が一番多く含まれている
この商品が一番です」という流れで誘導します。

 

人によって症状が様々なので、
人によって一番よい商品も様々です

(どの商品にもメリット・デメリットがあります)

 

具体的には、便秘商品ならキャンドルブッシュが
含まれているものと、そうでないものがありますね?

 

そこで、

「商品Aはお通じすっきり成分キャンドルブッシュが
含まれており、重い便秘の方にピッタリです。」

 

「一方、キャンドルブッシュは効き目が強すぎるという
報告・口コミもありますので、緩い便秘の方には
これが含まれていない商品Bが安心ですね」

 

という風に誘導できます。同一記事でも別記事でもOKです。
※表現は薬機法に注意が必要です。

 

こうすれば、サイト訪問者に価値ある情報を提供し、
一貫性のある情報発信をすることと矛盾しません。

 

そう考えれば、「売るために商品をころころ変えている」と
心を痛めずに、

「必要とする方に必要とする商品を届けられている」と
自信をもって商品を紹介できますよ!

 

以上、参考になれば幸いです。

“アフィリエイトで儲かるジャンルはどう選べばいいの?【初心者はここから選ぶだけ!】” への4件のフィードバック

  1. ヒルアンドン より:

    朝日さん、こんにちは。
    ジャンル選定について詳しく解説していただき、
    初心者でもわかりやすく学ぶことができました。
    ブログを作る際には注意事項を考慮しながら
    進めていきたいと思います。
    ありがとうございました。応援完了です!

    • 朝日 より:

      ヒルアンドンさん

      初めまして。朝日です。
      応援ありがとうございます!

      ジャンル選定は興味の持てるものをさくっと選んで、
      キーワード選定やサイト作成に時間をかけるのが
      効率が高いと思います。

      参考になれば幸いです。

  2. いずみ より:

    朝日さん、こんにちは。
    ランキングより飛んできました!

    ジャンル選定についての詳しい解説、
    ありがとうございます。

    いっぱいあるのだろうなーと思いつつも
    なかなかまとめきれなかったので、
    すごい参考になりました^^
    初心者でもわかりやすく学ぶことができました。

    また遊びにきますね!

    • 朝日 より:

      いずみさん

      こんにちは。
      当ブログにお越しいただきありがとうございます!

      > すごい参考になりました^^
      > 初心者でもわかりやすく学ぶことができました

      そう言って頂けるのが一番うれしいです。

      どれか一つで結果が出たら新しいジャンルを
      開拓する感じで使ってみてください。

      いずみさんのブログにも遊びに行かせて
      頂きますね。

      また、いらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA