アフィリエイト外注記事(csv)を個別記事に分割する隠しテクニック

cvsファイル画像
このページの内容

・cvs形式で納品された記事を個別テキストファイルに
 分割する方法

・分割するためのExcel VBAもダウンロードできます

この記事は初心者向けではないため、初心者の方は
>>アフィリエイト初心者ガイド<<にある記事を先に読んでください。

導入

外部SEOでは、検索順位を上げたいメインサイトに
サテライトサイトからリンクを送りますが、

そのためにはリンクを入れる記事が必要です。

 

アフィリエイトを始めたころは、このサテライト用記事も
すべて自分で書くと思います。

ですが、すべてを自分でやるスタイルでは限界があります

 

アフィリエイトにかけられる時間にもよりますが、
月に30万円ぐらいが限度でしょう。

一日中アフィリエイトをやれる環境なら月50万円も
突破可能かもしれませんが、月100万円はまず不可能です。

 

そこで、さらに報酬を加速させるには、crowdworksなどでの
外注記事サービスなどを利用して、記事を集めることになります。

 

このとき、csv形式comma-separated values)という
カンマ「,」で区切られた形式で納品されることがあります。

このcvsファイルをExcelなどのOfficeソフトで開くと
次のような画面になります。

 

cvsファイル画面

 

各行が1記事で、A列にタイトル、B列に記事本文が入っています。

このファイルから記事内容を手動で取り出すには、B列を
ダブルクリックします。

 

cvsファイル画面2

 

この方法だと若干やりづらいですし、Brain SEO記事で紹介した
MT形式に変換するにも不都合です。

そこで、A列のタイトルをファイル名、B列の記事本文を
ファイル内容にしたテキストファイルを自動生成する
VBAマクロについてご紹介します。

VBAマクロとは、Excelの操作を自動化するプログラムの
一種です。
【お約束】

VBAマクロは私がインターネット上の情報を参考に
作成し、問題なく動いていることを確認していますが、

万が一、何らかの問題が生じても責任は取れません。
自己責任でご使用ください。

また、アンチウイルスソフトがマクロをウイルスだと
誤動作
した場合は、マクロの動作を許可してください。

ウイルス等に感染していないことは確認済です。

 
 

Excelでマクロを有効にする設定

次の手順でExcelマクロを有効化してください。

まず、Excelを立ち上げ、「ファイル」タブを選び、
「オプションをクリック」。

Excel画面1

 

次に、「セキュリティセンター」、「セキュリティセンターの設定」
の設定の順にクリック。

 

Excel画面2

 

最後に、「マクロの設定」から
「警告を表示してすべてのマクロを無効にする」を選択

 

Excel画面3

 

「警告を表示してすべてのマクロを無効にする」は、
マクロが無効になっているように見えますが、

明示的に許可しないかぎり無効の意味です。

この設定が、一番セキュリティとのバランスが優れて
いるためおすすめです。

 

 

分割マクロの使い方

分割マクロはここからダウンロードしてください。

また、分割したいcvsファイルと同じフォルダに
converted」という名前のフォルダをあらかじめ
作成しておいてください。

 

次に継に分割したいcvsファイルをExcelで開き、
alt + F11」(altキーを押しながらF11キーを押す)
ショートカットを使うと次の画面になります。

 

次の画像のとおり、「挿入」から「標準モジュール」
をクリック。

VBE画面

 

ダウンロードしたマクロを下の画像赤枠の部分にコピペ。

ここで、元からある「Option Explicit」が2つに
ダブらないように注意。

 

VBE画面2

 

最後に、下の画像の「実行」から
「Sub/ユーザーフォームの実行」をクリック
してマクロを実行する。

 

VBEエディタ画面3

 

すると、「converted」フォルダの中に、
次の画像のように1ファイル1記事で分割が完了する。

分割済みテキストファイル

 

お疲れさまでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です