LastPassの使い方と安全性は?!アフィリエイトに必須のパスワード管理ツール

LastPassロゴ
このページは、アフィリエイト準備編
アフィリエイトに必須!無料ソフト11選(ブラウザ・アドオン編)
の初心者向け個別記事です。
Lastpass(ラストパス)はFirefoxで様々なサイトの
IDとパスワードを管理するためのアドオンです。

今回は、Lastpassのインストール・設定方法と使い方について
解説します。

また、LastPassの安全性についても調べてみました。

Lastpassのインストール

LastPassをインストールするには、Firefoxの画面右上の「」をクリックし、
次に、「アドオン」をクリックしてください。

Firefox設定選択画面

 

さらに画面左の「アドオン入手」から、
画面右の検索バーに「lastpass」と入力してエンターキーを押してください。

アドオン画面

 

すると、「LastPass Password Manager」というものが
出てきますので、「インストール」してください。

LastPassインストール

 

インストールが終わるとFirefoxの再起動を求められますので、
再起動してください。これでインストール終了です。

Firefox再起動

 

ここまでは、どのFirefoxアドオンのインストールでも共通です。
探すアドオン名だけが違うだけです。

 

 

Lastpassの設定

再起動すると、次の画面が現れますので、
言語に「Japanese」を選択して「アカウントを作成」します。

LastPass設定0

 

するとアカウント作成画面になります。

LastPass設定1

メール」にあなたが使うメールアドレスを入力します。
Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスがいいでしょう。

アフィリエイト準備編の他の記事で、フリーメールの取得について
解説しますので、そちらで作成したものがおすすめです。

 

マスターパスワード」はLastPassを利用する前に入力する
パスワードです。これ1つを覚えておけばOKです。
忘れないように注意しましょう。

 

パスワードリマインダー」は、マスターパスワードのヒントです。

あなたがマスターパスワードを忘れてしまった場合に備えて、
思い出せるようなヒントを指定します。

 

その他、以下の画像のチェックボックスにチェックを入れて、
アカウント作成」をクリックします。

 

次の画面では、マスターパスワードの再確認が求められます。
再入力しましょう。

LastPass設定2

 

データのインポート画面では、その他で使用しているパスワードを
インポートするかどうか聞かれます。

よく分からない場合、「いいえ」で大丈夫です。

LastPass設定3

 

次は、フォームの入力画面です。

フォームとは、インターネット通販などをするときに、
名前や住所などを自動入力する機能です。

ここでは省略して「いいえ」を選びます。
LastPass設定4

お好みで、「はい」を選択後、入力してもOKです。
この設定が終わった後で、別の機会に設定することもできます。

 

「おめでとうございます」画面が出たら、「続行」をクリックして設定終了です。

LastPass設定5

 

 

Lastpassの使い方

続いて、LastPassの使用方法について見ていきましょう。
Yahoo! Japanにログインする場合を例に説明します。

最初の1回はLastPassにパスワードが記録されていないので
手動でログインします。
Yahoo! Japanログイン画面

 

すると、Firefoxのサイト表示の上に次の表示が現れます。
ログインIDとパスワードを保存する場合は、「サイトを保存」を
選択します。
LastPass表示画面

これには使用しない」では、これ以降、このサイトでは
表示が出なくなります。

今はしない」では、次回ログイン時、またこの表示が出ます。

 

「サイトを保存」すると「LastPassサイトを追加」画面が出ます。

LastPassパスワード記録画面

「名前」、「フォルダ」は自由に入力・変更が可能です。
(LastPassで管理するためのものです)

自動ログイン」にチェックを入れ、「サイトを保存」を
選べば終了です。

自動ログイン」にチェックを入れると、次回以降、
自動でログインができます。

逆にこれにチェックを入れないと、IDとパスワードは
自動入力されますが、

最後の「ログイン」ボタンを手動で押す必要があります。

 

「自動ログイン」にチェックを入れない方がいい場合は、
一つのサイトで複数のIDを持っているときです。

 

例えば、複数のYahoo!メールアドレスを持っている場合、
自動ログインにチェックすると、

ある一つのアドレスで自動ログインされ、その他のアドレスでは
ログインできなくなってしまいます。

複数のIDを登録したときは、Firefox画面右上のLastPassの
アイコンをクリックし、「一致するサイトを表示」して、
複数のID・パスワードの中から一つを選んでください。

 

次回以降のログインでは、以下の画面のように自動ログイン
されます。

LastPass自動ログイン画面

 

 

Lastpassの安全性

Lastpassを使っていて気になるのは、
本当にLastPassは安全かということですよね。

いくつかの疑問点について調べてみました。

 

LastPass側は私たちのパスワードを見ることができる?

素のマスターパスワードや暗号化されたデータ(サイトのIDやパスワード)
を解読する鍵はLastPassには送られていません。

つまり、LastPass側には暗号化されたよくわからないデータがあるだけで、
それを解読することはできないので覗かれる心配はありません。

 

LastPassがハッキングされたら?

実際、2015年6月12日にLastPassがハッキングされています。
流出した情報は、以下のとおりです。

・メールアドレス
・パスワードリマインダ(パスワードを忘れた時のヒント)
・ユーザーごとのソルト(パスワードを強化)
・認証ハッシュ(暗号化されたマスターパスワード)

ですが、パスワードは暗号化されているため、
このハッキングで被害は報告されていません

 

LastPassではAES256bit、PBKDF2 SHA-256、ソルト付きハッシュなど、
世界的に信頼のある暗号が使用されています。

そのため、暗号化されたデータが漏れても悪用するのは
難しいということですね。

 

1PasswordなどのLastPass代替のサービスも常に同様の
可能性があるため、私たち夫婦はLastPassを使い続けています。

 

安全にLastPassを使うには

これまでお話ししてきたように、LastPassは安全な
システムです。

実際、LastPassを使わずに簡単なパスワードを使う方が
遥かに危険です。

 

なぜなら、オンラインサービスを使っている限り、
あなたのアカウントが攻撃される可能性は常にあり、

簡単なパスワードでは攻撃が成功してしまう可能性が
高いからです。

 

複数のサービス1つ1つに、複雑なパスワードを
覚えておくのは大変ですよね?

いくつかのパスワードを使いまわしている方も
多いでしょう。

それではLastPassが攻撃される可能性より遥かに危険です。

 

LastPassには攻撃されにくいランダムなパスワードを
自動で作成する機能もあるため、このリスクを低くする
ことができます。

 

あなたが覚えておくのは、マスターパスワード1つだけです。

 

最後に、LastPassを安全に使うために重要な点について
まとめます。

推測されにくいマスターパスワード

・万が一のため、オンラインバンキング等には使用しない

 

今回はこれまでです。

 

 

お疲れさまでした!
この調子で頑張っていきましょう。

 

“LastPassの使い方と安全性は?!アフィリエイトに必須のパスワード管理ツール” への2件のフィードバック

  1. かずっち より:

    こんにちは。
    アフリエイトは、初めてで勝手がわかりません。
    いろんな仕組みがあるのですね。驚きです。
    必要なものは、活用することですね。
    ありがとうございます。参考にさせていただきます。

    • 朝日 より:

      かずっちさん

      こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      そう言って頂けて嬉しいです。

      LastPassは日常のネット生活にも便利
      ですので、ぜひぜひ使ってみてください。

      アフィリエイトにも色々ありますが、
      当面サイトアフィリエイトというものを
      解説していきますので、

      ご興味がおありでしたら見て頂けると
      うれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA