サイトアフィリエイトのやり方って?初心者はイメージをつけよう!

affiliate marketing
このページの内容

・サイトアフィリエイトの全体像の紹介

・ジャンルと商品選定

・初期サイト作成と初期SEO

・アフィリエイトサイト化と継続SEO

今回の記事では、これからアフィリエイト初心者の
あなたにお伝えしていく、

アフィリエイト手法の1つである
サイトアフィリエイトについての全体像をお話しします。

サイトアフィリエイト??というあなたは>>こちらの記事<<
を先に読んでみてください。

 

それぞれの項目の具体的ノウハウは、アフィリエイト実践編で
お伝えしますので、

今は、サイトアフィリエイトで何をやるのかイメージ
をつかんでください。

 

さて、サイトアフィリエイトは一言でいえば、

売れる商品を選んで、売れるキーワードで
サイトを作って、検索順位を上げるだけです。

簡単でしょう?

実際、1つ1つの作業は簡単です。

 

それぞれに正しいノウハウがあるため、

独学ではまずうまくいきませんが、ノウハウついては
実践編でお伝えしていきますので、安心してくださいね。

 

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

 

ジャンル・商品選定

まず最初に、あなたがアフィリエイトをするジャンルと商品を
選びます

 

ジャンルとは、コスメ・美容商品、ダイエット商品、中古車買い取り、
キャッシング、債務整理などの

アフィリエイト広告が属する大きなくくりですね。

 

アフィリエイト初心者は上に挙げたような売れているジャンルを
選ぶ必要があります。

 

ライバルが多いんじゃないかって?

確かに、ライバルも多いです。

でも、それ以上に参入する余地も大きいので、
初心者は売れてるジャンルから始めるべきです。

 

アフィリエイターとしての力がつく前に、

あまり売れないジャンルや特殊なジャンルに挑戦しても
結果が出ずに挫折してしまうことが多いです・・汗

 

次に、そのジャンルで売れる商品を選びます。
「売れる商品」と書きました。売りたい商品ではありません

 

サイトを作るために色々調べていくと、押しの商品が出てきます。
「この商品は最高!ぜひおすすめしたい!」という感じですね。

 

でもこれはNGです。初心者の頃にやってしまいがちですが、
売れない商品でサイトを使っても売れません。 滝汗

 

あなたがネット通販をしたときを思い出してみてください。

いくらおススメめされても、聞いたことないような商品を
買いますか?

実店舗ならまだしも、サイトを作ったひとの顔も分からない
ネットでの買い物です。ためらいますよね?これが答えです。

 

逆によく知っている会社や商品なら安心して買うことができます

 

この売れる商品の探し方については、アフィリエイト実践編で
具体的に解説しますので、楽しみにしていてください。

(メルマガでは今実際に売れている商品名もお伝えします 笑)

 

 

初期サイト作成

さて、商品選定が終わったら、
売れるキーワードで初期サイトを作ります
キーワードとは、検索する文字のことです)

 


売れるキーワード
とは、サイト訪問者の購入意欲や悩みが
強いと考えられるキーワードです。

 

例えば、「商品X 口コミ」とか、「商品X 効果」とかは
鉄板です。

 

商品Xについて、気になっているから、潜在的に購入したいと
思っているからこそ、

本当に大丈夫なのか、口コミや効果を確認して安心したい
と思って検索しているはずです。

 

逆に、極端な例ですが、「商品X 解約方法」などは期待薄です。

すでに商品を買った人がやっぱり止めたいと思って
検索しているケースが多いでしょう。

実はこういったキーワードも有効に利用することができます。
詳細はこの記事の趣旨を外れるので、実践編で解説します。

売れるキーワードが決まったら、そのキーワードをテーマに
初期サイトを作ります。

初期サイトとは、それほど力を入れずにとりあえず作るサイト
です。こんな感じです。

 

アフィリエイトサイト(初期サイト)

 

なぜ力を入れずに作るかというと、この初期サイトは
中古ドメインに作成するのですが、

中古ドメインには当たり外れがあり、検索順位がつかない
ことがあるからです(検索結果に出てこない)。

中古ドメインとは、以前のサイト管理者が使っていた
ドメインです。

中古ドメインを使うと、Yahoo!やGoogleでの検索順位が
上がりやすい傾向があるため、リンクSEOではこれを
使います。

中古ドメインの選び方を工夫すれば、外れドメインを
掴む可能性は低くできますが、0にはできません。
(業者から購入する場合は別です)

一生懸命に作ったサイトが無駄になってしまったら
立ち直れないですよね・・

 

また、売れる商品やキーワードは、スーパーアフィリエイター
であっても、やってみないと分からない面があるため、

初期サイトは量産が命です。

そこであまり力を入れずに、さくっと作る必要があります。

 

 

初期SEO

SEOはYahoo!やGoogleで検索順位を上げるための
対策です。

 

初期SEOは、初期サイトに行う最低限のSEOです。

目的は、初期サイトに狙ったキーワードでリンクを入れ、
そのキーワードでサイトが評価を受けるようにすることです。

 

リンクとは、クリックすると別のページに飛ぶ、青文字のアレです。

これをあなたが作った初期サイトのドメインに向けて、
無料ブログ(Seesaaブログ等)などから行います。

これをリンク供給といいます。

初期SEOを行わないと、Googleがそのサイトが
どんなテーマで評価されているか判断しづらく、
狙ったキーワードで検索上位に上がりにくくなります。

 

たま、検索結果に載せる(インデックスする)ための
クローラー(Googleのサイト探索ロボット)も来にくくなるので、
サイトが検索結果に載るのが遅れます。

 

 

アフィリエイトサイト化と継続SEO

初期サイトがある一定の順位になったら、お待ちかね、
アフィリエイト広告を入れます。 笑

 

また、訪問者がどのようなキーワードでサイトに来て、
どのようなページを読んだかなどの行動を知るために
アクセス解析もいれます。
(これは初期サイトの時点で入れてもOKです)

 

さらに、サイト訪問者にとって価値のあるコンテンツ
になるように、コンテンツを追加したり、複数ページ化
したりします。見栄えもよくします(専用バナーなど)

 

以上がアフィリエイトサイト化ですが、これと同時に
継続SEOも行います。

 

継続SEOは、アフィリエイトサイト化した有望なサイトに
行うSEOの仕上げです。

 

具体的には、検索順位1ページ目(1~10位)を目指します
実際、1ページ目に入らないとなかなか報酬は入りません

Google検索結果

 

あなたが検索するときを思い出してほしいのですが、
大体1ページ目までしか見ないことが多いですよね?

相当色々調べているときでも2~3ページ目ぐらいしか
見ないはずです。

 

商品の購入意欲が高いキーワードを検索している人は、
購入に対する気持ちが決まっているので2~3ページ目まで
迷うことはまれです。

さらに、同じ1ページ目でも、1位と10位では
サイト訪問者数が10倍近く違うこともざらにあります。

 

感覚的には、サイトへの訪問者数は、1位から5位の間で
数分の1以下に一気に減って、6位から10位の間は
なだらかに減少します。

 

サイトでの報酬発生件数はこのサイト訪問者数に比例しますから、
これは1位のサイトと5位のサイトでは報酬が数倍以上違う
ということです。

 

2ページ目になると、狙ったキーワードでの報酬発生は月に数回
あるかないか程度で、

むしろ、狙ったものとは異なるキーワードによる報酬であることが
多いです。

 

そのキーワードはロングテール(キーワード)と呼ばれ、
サイトの文章に含まれるキーワードで検索された場合です。

ロングテール

例えば、ダイエットティー美甘麗茶の成分にルイボスというものが
ありますが、

サイトにルイボスという言葉が含まれていて、「美甘麗茶 ルイボス」
といったキーワードで検索上位になった場合です。

 

ロングテールは1つ1つの検索数は少ないですが、
キーワードの数はとても多いので、

それをうまく拾えればサイトの報酬安定化の役に立ちます。

 

今回はここまでです。

 

お疲れさまでした!

アフィリエイトを頑張ってきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA