X-notifierのインストールと設定 | Firefoxフリーメール管理アドオン

X-notifier
このページは、アフィリエイト準備編
アフィリエイトに必須!無料ソフト11選(ブラウザ・アドオン編)
の初心者向け個別記事です。

今回の記事では、フリーメール管理アドオン「X-notifier
(エックス・ノーティファイア)のインストールと設定について解説します。

なお、使い方は簡単でFirefox右上のアイコンを右クリックして、
ログインしたいフリーメールアドレスを選ぶだけです。

X-notifierのインストール

X-notifierをインストールするには、Firefoxの画面右上の「」から、
続いて「アドオン」に進みます。

Firefox設定選択画面

 

続いて、画面左の「アドオン入手」を選択し、
画面右の検索バーに「xnotifier」と入力し、エンターキークリック。
X-notifierインストール

 

すると「X-notifier」が表示されますので、「インストール」します。

X-notifierインストール2

 

インストールが終わったら、「今すぐ再起動する」を押して
Firefoxを再起動します。これでインストールは完了です。

X-notifierインストール3

 

目次に戻る

 

X-notifierの設定

引き続き、X-notifierの設定を行います。

上で解説したように、Firefoxの画面右上の「」から
アドオン」をクリックしてアドオン一覧画面を開きます。

次に、X-notifierの行の「設定」をクリックします。

X-notifierインストール4

 

すると、X-notifierオプション画面が開かれますので、

「アカウント」タブで以下の画像のとおり、フリーメールの
アカウント情報を入力します。

X-notifier設定2

注意点

・「表示名」はお好きに設定して大丈夫です。
 そのメールアドレスが何か一目で分かるものにしてください。

 

・「受信トレイのみ通知」は受信トレイにメールが届いた場合のみ通知
 します。自動振り分け設定により、受信トレイ以外のフォルダに
 メールが振り分けられたときは通知されません。

 アフィリエイトをしているとASPなどから毎日多量のメールが届くため、
 これをすべて通知されると混乱するため、チェックを入れておくことを
 おすすめします。

 

・「リンクのセッションを維持」は、そのフリーメールアカウントに
 ログインしたまま他のサイトに行く設定です。

 例えば、Yahoo!メールに記載されたURLからYahoo!ショッピングに
 行ったとき、そのYahoo!アカウントにログインしたままになります。

 複数のアカウントを持っている場合におすすめの設定です。

 

・「アカウント」タブ右上の領域には、これまで設定した
 フリーメールアドレス一覧が表示されています。

 ここでチェックを入れたものが有効になりますので、
 有効にしたいアドレスは必ずチェックが入った状態にしてください。

 使用頻度が低いけれど登録しておきたい場合は、
 ココのチェックを外して、使用時に改めてチェックを入れてください。

 

 
今日もお疲れさまでした。
この調子で一歩一歩頑張っていきましょう。
 

“X-notifierのインストールと設定 | Firefoxフリーメール管理アドオン” への2件のフィードバック

  1. hiro より:

    こんばんは、hiroです。
    いろいろと設定もあるのですね。
    分からない事ばかりですが、
    記事、詳しく書かれているので
    助かります。

    応援ポチ完了です。
    また訪問させて頂きますね。

    • 朝日 より:

      hiroさん

      こんばんは、朝日です。
      いつもコメントありがとうございます!

      ちょっと細かすぎるかなと思っていたので
      そうおっしゃっていただけてうれしいです。

      私もhiroさんのブログに訪問させていただきますね。
      これからもよろしくお願いいたしいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA