Fasterfoxの設定と使い方|Firefox高速化アドオンの効果と安全性って?

Fasterfox
このページは、アフィリエイト準備編
アフィリエイトに必須!無料ソフト11選(ブラウザ・アドオン編)
の初心者向け個別記事です。

今回は、Firefox高速化アドオンFasterfox」(ファースターフォックス)の
インストール、設定、使い方と安全性について解説します。

 

Fasterfoxをインストールすることで、Firefoxの通信や表示設定が高速化され、
Firefoxの重い動作が軽くなる効果があります。

 

FasterfoxでFirefoxを高速化することで、日々のアフィリエイト作業を
快適・効率化していきましょう。

 

FasterfoxとFasterfox liteの違いと安全性

紛らわしいですが、「Fasterfox」とそれにliteがついた「Fasterfox lite」は
別物です

 

後者の「Fasterfox lite」は、初めBigRedBrentさんが開発者でしたが、
後に韓国企業のWips.com s.r.o.に開発が引き継がれ現在に至ります。

 

Wips.com以降の「Fasterfox lite」はユーザーのウェブサイトアクセス履歴
(いつ、どこのサイトにアクセスしたか)を集めています。

 

また、その情報収集を止める設定も分かりにくいところにあるため、
インターネット上の評判ではスパイウエアと言われることもあるようです。

そのため、本ブログでは、「Fasterfox」を推奨しています。

 

 

Fasterfoxのインストール

記事作成時点では、通常のFirefoxアドオンとは違ってFirefox本体から
Fasterfoxを入手することができないため、以下のURLから手に入れてください。

 

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/rsccmanfasterfox/

 

上のサイトにアクセスして、「+Firefoxへ追加」ボタンをクリックします。

Fasterfoxインストール

 

暫くするとダウンロードが完了しますので、
インストール」を押します。

Fasterfoxインストール2

 

インストールが終わったら、「今すぐ再起動」を押します。
これでインストールは完了です。

Fasterfoxインストール3

 

 
 

Fasterfoxの設定と使い方

続いて、Fasterfoxの設定を解説します。
Firefoxの画面右上の「」から「オプション」に進んでください。

Firefoxオプション

 

画面左の「拡張機能」を選んだ後、
「Fasterfox」の行の「設定」を選びます。

Fasterfox-setting

 

プリセット」タブで「最適化」を選び「OK」します。

fasterfox setting2

ターボチャージャー」設定は、インターネット技術の標準RFCを
超える設定でFirefoxを高速化する効果があります。

その一方で、相手側サーバーに負担をかけたり、逆に遅くなる
ケースもあるという報告があるため、今回の記事では
最適化」設定をおすすめしています。

さらに、「Fasterfox」タブで「先読み機能を有効
のチェックを外します。以上で設定は終了です。

Fasterfox設定4

先読み機能を有効は、リンクをクリックする前にリンク先の
データを読み込むことにより、サイト表示を高速化する機能です。

その一方、この機能を有効にしておくと逆にFirefoxの
動作が遅くなるという報告もあるため、ここでは無効にしています。

 

なお、インストール・設定をしておけば自動で高速化されるため、
使い方で気をつけることはありませんので安心してください。

目次に戻る

 

Fasterfoxの代替アドオン

コメントで頂いた情報について追加します。

アドオン一覧でFasterfoxの行を見ると、
「Fasterfox 3.9.85.1-signed.1-signed」となっており、
「1-signed」という文字が繰り返し現れているのが分かります。

Mozilla自動署名

 

この「1-signed」は、Firefoxの開発元のMozillaが
アドオンを保証するために
つけた自動署名です。

自動署名は2回現れているので、Mozillaが2回署名した
ことを意味します。

1回目の署名の有効期限が1年で期限切れが近づいたため、
有効期限5年の2回目の署名を付けた経緯でこうなっています。

 

Firefox43~45では、有効期限内のデジタル署名がないアドオンは
自動で無効にされてしまうため、この自動署名が行われています。

 

Mozillaによる自動署名は、そのアドオンの開発が停滞している
ということを意味します(機能が完成しているともいえます)。

新しいバージョンが次々に出れば、バージョンごとに作成者の
新しい署名が付き、Mozillaが有効期限を延ばすために
わざわざ署名する必要がないからです。

 

そのため、Fasterfoxは現在問題なく使えますが、
バージョンアップが止まっているため、

将来的にFirefoxがバージョンアップしたときに
使えなくなってしまう可能性があります。

 

その場合、Fasterfoxと同様にFirefoxの通信・描画設定を
高速化してくれる別のアドオンに乗り換えることになります。

その一つがコメントで情報をいただいた
「Speed Tweaks (SpeedyFox)」です。

 

このアドオンは、まだ私たち夫婦は使ったことがないため、
これから効果を検証していこうと考えています。

Fasterfoxが今後使えなくなったら、このアドオンについて
記事を書かせていただくかもしれません。

 

今回はここまでです。

 

 
この調子で頑張っていきましょう!
お疲れさまでした。
 

“Fasterfoxの設定と使い方|Firefox高速化アドオンの効果と安全性って?” への2件のフィードバック

  1. 1-signed.1-signed が付いてるアドオンは代替を探したほうが良いよ より:

    Fasterfox 3.9.85.1-signed.1-signed

    この 1-signed は仮署名で、これが 2度付いているモノは、ほぼ更新が停止しており、開発者が Mozilla の AMO にアドオンの審査に出して居ないことを意味します
    Fasterfox は既に開発が滞り、長いことアップデートも止まっています
    現状、AMOの仮署名が効いているので使えますが、何れ Firefox Developer Edition 以外では動作に問題を生じる可能性があると思われます

    以下のアドオンなどは、動作的にやってることは Fasterfox とほぼ同じです

    Speed Tweaks (SpeedyFox) :: Add-ons for Firefox ttps://mzl.la/2bfempJ
    ttps://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/speed-tweaks-speedyfox/

    上記を推奨している訳ではありませんが、近い将来 仮署名のアドオンが動かなくなった際には、他にも Fasterfox と同じようなアドオンがありますので、心に留めておいてください

    • 朝日 より:

      hogeさん

      初めまして。朝日です。

      コメント&アドバイスありがとうございます!
      お礼のご返信が遅れて申しわけありません。

      1-signedとSpeed Tweaks(SpeedyFox)について
      詳細に教えていただき本当に助かりました。

      Fasterfoxが将来的に使えなくなってしまう場合に備えて
      代替アドオンを探しておく必要がありますよね。

      記事に1-signedについての注意と
      ご紹介いただいたSpeed Tweaks(SpeedyFox)を
      追加させていただきます。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です