アフィリエイト収入の仕組みと現実・実態・目安を大公開!

宝箱

このページの内容

・アフィリエイト報酬の種類
(報酬が貰えないことがあるってホント!?)

・発生額、確定額、所得額の実際の割合

アフィリエイト報酬の種類って?

今回の記事では、アフィリエイト初心者のあなたに
知ってもらいたい、アフィリエイトとお金について解説します。

アフィリエイトでは3つの種類のお金が出てきます。
発生額確定額所得額です。順にみていきましょう。

発生額って?

発生額とはアフィリエイト報酬の見込み額です。

見込みとは、そのすべてが報酬として手に入るわけではない
という意味です。詳しくは、確定額のところで解説します。

発生額は、アフィリエイトサイトを経由した商品の
購入申し込みがあったときに、リアルタイムに更新されます。

つまり、販売者サイトで申し込みが完了したら、
機械的に記録される数字です。

 

具体的には、プロフィールでもお見せした次の画面が
分かりやすいでしょう(ASPは、Affiliate Bです)。

AffiliateB発生額画面

毎日、商品の申し込みがあった直後に数字が更新されます。

Affiliate BというASPでは、上の画面が更新されると同時に、
公式キャラクター「まーくん」(熊)のバンザイする姿が見れます。 笑

A8というASPでは、8(はち)というだけあって、
蜂のキャラクターが花束を抱えて飛びます。 嬉

 

この報酬発生画面は、あなたがアフィリエイターになったら、
最初はめちゃくちゃテンションが上がる瞬間になるはずです。

・・そのうち慣れてしまいますが。 苦笑

確定額と否認条件

確定額実際に振り込まれる金額です。
いわゆる収入といえば分かりやすいでしょう。

これは発生額から、成果として認められない(否認)ものを
引いた額になります。

では、否認されるのはどういった場合か分かりますか?

 

次の画面は「美甘麗茶」というダイエットティーの
アフィリエイト広告・取得画面(A8)です。

A8美甘麗茶

赤枠の否認条件というのがあるのが分かりますよね。
一つ一つ解説していきます。

 

キャンセルは文字通り、申し込み後に電話などで
購入をやめた場合です。

いたずらは、色々考えられますが、他人のふりをして申込みなど
が考えられますね。

不正は、アフィリエイターの家族に頼んで申し込んでもらった
場合などが該当するでしょう。

重複は、結構あるのですが、同じ人が2回申し込んだ場合など
です。自分と家族用に2回自分名義で申し込んだケースなど。

実際、報酬発生の時間がほぼ同一の場合は、成果否認されて
しまうことが多いです。これは、結構地味にこたえます 笑

これらは、ほとんど、どのアフィリエイト広告(物販)にも
ついて回る条件です。

 

定期商品の初月解約は文字通り、1ヶ月目で解約されて
しまった場合です。

この商品の場合、記事作成時点(2016年7月)では、

定期商品は税抜き初回980円+送料無料&いつでも解約可能
となっており大変売りやすいのですが、初月解約されたら
成果として認めないよということです。

2ヶ月目以降が税抜き4980円+送料350円なので、
ここまで来ないと報酬2638円が頂けないのは
理解はできるものの、売り方を考えれば痛いところです。

 

商品受領の延期や受取拒否は、成果条件にもある
30日以内の入金と商品受け取りが満たされない場合です。
つまり、円満取引でないケースですね。

 

リスティング違反は、アフィリエイトについての記事
説明したアフィリエイト手法のリスティング(PPC)に
関わる条件です。

 

要は、販売者が自分でYahoo!やGoogleにお金を払って
広告を出しているから、その邪魔はしないでねってことですね。
(社名、商品名、商標、モデル名などを使わなければ、OKな
場合もあります)

リスティング(PPC)画面

当ブログ&メルマガが当面解説する、サイトアフィリエイトでは
このリスティング(PPC)は使用しませんので、
気にしなくても大丈夫です。

 

その他、見落としがちですが、新規購入2638円と書いてあるので、
以前申し込んだことがある人の再度申込みも恐らくNGでしょう。

 

以上のように、物販アフィリエイトでは様々な否認条件で、
発生額のすべてが収入(確定額)とはなりません。。

 

しかし、実は例外があります
実際の物がある物販では申込み=収入ではないですが、

情報商材株式投資方法や復縁方法など、情報自体が
商品であるもの)では、基本的に申込み=収入です。

 

情報なので、申し込みをした時点でノウハウが
入手可能なため、キャンセルできないということです。

(情報を知った後にキャンセルされたら、ビジネスが
成り立たないですよね?)

この情報商材は、infotop(いんふぉとっぷ)などの
ASPが扱っています。

 

サイトアフィリエイトとしては、

サイトで紹介する商品が実際の物(物販)か、
情報商材かという違いしかないので、

やることは一緒です。

物販を擁護(笑)しますと、物販には1商品1サイトで
月に100万円は軽く突破する爆発力があります。

始めにどちらを選択するかは、あなたの好みで決めてOKです。

発生報酬の承認率(確定率)

実際に発生した報酬のどれくらいが確定額と
なるのかをご紹介します。

といっても、案件ごとにばらばらです。 汗

 

ただ、それでは身もふたもないので、例を見ていきましょう。
まずは低い例(Affiliate Bの画面)です。

承認率(低)

これは、債務整理・司法書士・探偵などの分野の案件です。
承認率というものがありますね?これが報酬案件が認められる割合です。
(その他の項目は趣旨にはずれるためまたの機会に解説します)

承認率はASPで確認できますが、そのASPで稼いだ報酬で決まる
ランクがある程度以上でないと見ることができません。
(Affiliate Bならゴールドランク以上)

始めは売れそうな案件を探していきましょう。

 

一般に、債務整理・司法書士・探偵の分野は相談申込が報酬の
発生ポイントになっていますが、本契約に至らないことも多いため、
承認率は低い傾向にあります。

でも、1件当たりの報酬が大きいのが魅力です。

 

逆に承認率が高いものを見てみましょう。

承認率(高)

こちらは、女性の胸を大きくするバストアップ案件です(サプリメント)。
承認率はなんと90%以上になっています。

実際の物品を紹介する案件は実際の商品にもよりますが、
承認率が高い傾向にあります。

 

私たち夫婦は、概ね70%以上の承認率の案件を選んで、
サイトを作っています。

 

いずれにせよ、重要なのは期待報酬=報酬×承認率、の式です。

ばらつきはありますが、ある程度の件数になれば、
この掛け算で確定額が推定できるようになります。

 

先ほどのバストアップ案件なら、1件発生すれば、
3240×90%以上=2916円以上期待できるということですね。

私たち夫婦の例では、概ね発生額の8割が確定額になっています。

 

なお、多くのASPで振り込まれる金額には確定額に加えて消費税分が
プラスされます。

そして、消費税は売上(確定額)が年1000万円未満の個人事業主は
免税事業者になり、支払わなくて済みます。

 

つまり、
消費税分(8%)が大きく稼ぐ前はプラスして頂けることになります。
これはうれしいですね。

 

記事作成時点の2016年7月では、A8、Affiliate B、JANET、
バリューコマース、アクセストレードなど大半のASPが
消費税分を追加で払ってくれます。

 

所得額と経費

所得は、確定額から経費を引いたものです。
サラリーマンの方が額面と呼んでいるものに相当します。
(ここから、各種税金が引かれます)

 

アフィリエイトにおける経費には、サーバーのレンタル費、
ドメイン購入費、外注費、アフィリエイト関連サービス費、
教材費、セミナー費などがあります。

総額は概ね発生額の1割程度と言われており、
私たち夫婦も同程度です。

 

これは普通あり得ないほど低い割合です。

これがアフィリエイトが独立・起業に有利とされる
理由の一つです。

以上より、攻めているジャンルにもよりますが
発生額の約7割が所得(額面)になります。

いかがでしたでしょうか?
アフィリエイトをやっていくうえでの報酬の
イメージをつかんでいただけたら幸いです。

 

今日もお疲れさまでした!
アフィリエイトを頑張っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA